レディースデー

レディースデーについて

当院では、女性特有の病気やお悩みをお気兼ねなく相談いただけるよう、女性に限定したレディースデーを設けております。
レディースデーでは、婦人科だけでなく、消化器内科においても女性患者様限定とさせていただいております。男性と同じ空間では相談しづらいことなども、女性スタッフと女性患者様だけであれば話しやすいこともあるかと思います。当院では、毎週水曜日をレディースデーとさせていただいております。お気軽にご相談ください。

内視鏡検査も安心してご受診いただけます

レディースデーでは、待合室や診察室だけでなく、胃カメラ・大腸カメラ検査まですべてが女性専用となります。
内視鏡検査においては、ウトウトしながら受けていただける鎮静剤を使った検査を行っており、検査後は麻酔から醒めるまで1時間程度、ストレッチャーに乗ったままお休みいただいております。また、大腸カメラ検査においては、ご自宅または院内で下剤を服用していただいた上、専用の検査着にお着替えいただくことになります。
プライバシーに配慮したリカバリールームやトイレ付きの個室をご用意してはおりますが、検査が重なった際などは、隣室が男性などということもあり、気にされる方も多いと思います。
レディースデーなら、そうした気兼ねは無用で安心して検査を受けていただけますので、ぜひご利用ください。

女性医師による内視鏡検査

大腸カメラ検査は、肛門からスコープを挿入して行う検査です。検査着などは、スコープを挿入する部分以外しっかりと覆う形のものをご用意してはいますが、それでも男性医師の診察に抵抗を覚える方もいらっしゃるかと思います。
そこで、当院では、レディースデーとして消化器内視鏡検査を専門とする女性医師がすべての検査にあたる日を設けさせていただきました。
内視鏡検査は胃カメラでも大腸カメラでも、緊張があるとどうしてもスコープの挿入時などに苦痛を感じる要素が増えてしまいます。同性の医師であれば、少しでもリラックスして受診していただけるのではないかと思っております。
なお、レディースデー以外でも、女性医師が検査・診察を行っている日もございます。ご希望の方は、予めご確認ください。

婦人科への受診も安心してご受診いただけます

当院では、婦人科の他にも、内科、消化器内科、肛門外科などを併設しておりますので、通常は男女を問わない患者様が受診にみえられています。そのため、検査着などの姿で男性患者様とすれ違ってしまうようなこともございます。
近年では、婦人科ゾーンはスタッフ以外の男性は立ち入り禁止になっているとはいえ、プライバシーを気にされる方も多いかと思います。
消化器内科などの検査、婦人科の検査も、レディースデーなら、そうした気兼ねなく、ゆったりした気分で受けていただくことができます。ぜひご活用ください。

消化器内科/内科/内視鏡内科/肛門外科/婦人科

〒191-0062
東京都日野市多摩平2-3-1 HAKUEI.BLD.TOYODA302

電話番号:042-583-0415

消化器内科・内視鏡内科・肛門外科

9:00~12:30
15:00~18:00

…レディースデー

婦人科

9:00~12:30
15:00~18:00
DR.BRIDGE|クリニックホームページ作成

DR.BRIDGE|クリニックホームページ作成
TOPへ